海老のバジルソース炒め

こんばんは!

今日は春分の日。
”自然をたたえ、生物をいつくしむ日”
という定義で生まれた国民の祝日です。

昼と夜の長さが同じ日 と学校で習ったと思いますが
実際には、昼のほうが少しだけ長いそう。

と、ぼんやり空を眺めようと思ったら
強風はすごいし、黄砂は吹いているしで
あまり自然と触れ合えませんでした。

みなさんは、どんな休日を過ごされていますか?



さて、今夜はイタリアンのメニューです

海老のバジルソース炒め<材料>
海老
しめじ
鷹の爪
オリーブオイル
国賓味彩
 バジルソース










<作り方>

1.海老の背わたをとり。殻をむく(むき海老はそのまま)。
2.フライパンに オリーブオイルをひき 鷹の爪を入れ、
  香りが出たら 海老を入れる。
3.海老の色が赤く変わってきたら、しめじをほぐしながら入れ
  国賓味彩バジルソールを適量入れて出来上がり。


海老の裏技
第2関節に平行に横から爪楊枝を入れて 上に引っ張りあげると
簡単に背わたが取れます。

その後、
背中側の2番目と3番目の関節部分に両人差し指をひっかけ
左右に回しながら引っ張ると するっと取れますよ☆


国賓味彩バジルソースには、ガーリックも入っているので
味付け不要。
絡めるだけで あっという間に出来上がります!

彩りで パセリやかいわれなどを添えたり
レモンを絞ったり、
また、フライドガーリックをかけてお召し上がりください。



それでは、良い連休を?
関連記事

コメント

非公開コメント