豚肉のダッカルビ

_DSC5430.jpg

韓国の家庭料理の味として知られているダッカルビの基本は、

鶏肉を使うのですが、今日は豚肉で作ってみたいと思います。

豚肉などの赤身の肉は、確か自律神経を整えるのにいいんですよね。


味の決め手になるタレは「相生産業のダッカルビのタレ」を使います。

ちょっと胡麻が入っていて、辛味はほとんどなく、甘めのタレになっています。

_DSC5422.jpg



【材料】(1人分)
・相生産業のダッカルビのタレ 適宜
豚肉
・野菜(玉ねぎ・にんにくの芽・ニンジン) 適宜
・サラダ油 適宜
_DSC5424.jpg


韓国料理と言うと、唐辛子を使った辛さが特徴ですが

甘めのダッカルビのタレなので、辛いのが好きな方には

ちょっと唐辛子を入れるといいかもしれません。

タレに味は、子どもでも食べられるくらい甘いです。


作り方は、簡単。フライパンで豚肉と野菜を炒め

最後にタレをふりかけ、塩コショウで味を調えて完成。
_DSC5428.jpg


ご飯によく合う味なので

ワンプレートランチにしました。
_DSC5431.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント