さっぱりサーモン丼

P7302441.jpg

王道の組み合わせ言われている

「サーモンとアボカド」

昔は邪道と呼ばれていた洋風の

逆輸入寿司のおかげで定着したような

気もしますよね。

代表的なものではカリフォルニアロール

というサーモン、アボカドなどの具を

裏まき(海苔が内側でシャリが外側になる巻き方)

で巻いてとびっこを飾ったものや、

ドラゴンロールというアボカドが一番トップに

なるように巻かれたものなどでは

欠かせない組み合わせです。

もちろんお寿司以外でも、サラダやパスタでも

応用できますが、暑い時期にはやはり

これまた相性抜群の大葉と組み合わせて、

丼にしましょう。

相生産業柚子味噌ドレッシング

使えば、ドレッシングの酸味があるので、

すし酢要らずで簡単ですよ。

【材料】<1人分>
・ご飯 1膳分
・大葉 1枚
・サーモン 刺身用
・アボカド 適量
・白ゴマ 適量

相生産業 柚子味噌ドレッシング 適量

P7302438.jpg

【作り方】

1.アボカドは半分に切って種を取り、お好みの幅に切り
 色止めにレモン汁(分量外)をかけるか、サッと湯に通す。

2.器にご飯を盛り、相生産業 柚子味噌ドレッシングを少量掛ける。

3.大葉を敷き、アボカドを盛りつけたら、サーモンの切り身を
花の形になるよう、バラをイメージして中心から置いていく。

4.相生産業 柚子味噌ドレッシングをかけ、ゴマを振る。

P7302442.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。