アボカドとろろ丼

P7282330.jpg

汗ばむ季節になると、果物でも

南国のものが食べたくなったりしますよね。

トロピカルな風味だけでなく、実際に

カリウムが豊富だったり、汗をかきやすく

体を冷やしてくれるものなども多いのも事実。

野菜も旬のものはコストパフォーマンスが

よくなっていますが、「アボカド」もまた年中

売られている輸入野菜ですが、暑い時期の料理に

ぴったりの食材ですね。

今日は丼ものに活用しますが、いつもの

鉄板コンビの「マグロ」ではなく、長芋と

あわせているのでヘルシーなものになっています。

夜中に小腹がすいたときにもおすすめの一品です。

お好みで、ツナなどの動物性たんぱく質を加えても

腹持ちのよくなるメニューに早変わりします。

【材料】<2人分>
・長芋 適量
・アボカド 1個
・ご飯 2膳分
・刻みのりまたは海苔 適量

相生産業 柚子スパイシー和風ソース 適量

P7282328.jpg

【作り方】

1.アボカドは半分に切ってからサイコロ状に切り
 レモン汁をかけるか、サッと湯通ししておく。

 長いもは摩り下ろしておく。 

※海苔は板状の場合は切っておく。

2.茶碗または丼にご飯を盛り、とろろをかける。

アボカドをのせ、相生産業 柚子スパイシー和風ソースを掛けたら
海苔を飾る。

召し上がる際に、アボカドととろろ部分を混ぜて食べると美味しいです。

P7282332.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。