柚子のいなり風ご飯

P7262284.jpg

蒸し蒸しする時期や暑い日に

白いご飯を食べる気になれないこと

ってありませんか?

それって夏バテのサインかも知れません。

少し話は反れますが、経産婦の方なら

体験したことがある“つわり”

その時期にも炊き立ての白ご飯が食べられなく

なってしまう方も多いものです。

そしてその時期もまた胃腸の働きが悪く

なっている時期でもありますね。

そんなときに食べたくなるのが「酢飯」です。

いなり寿司などは冷やしても美味しく

味の染みたおあげもついているので

おかずが適当でもへっちゃら!なんてことも。

今日のいなり風ご飯はサッと煮て混ぜるだけなので

とても簡単に柚子風味のいなりずしが味わえますよ。

【材料】<4人分>
・米 3合
・おくら 4本
・油揚げ 2枚~
・青じそ 適量
・白ゴマ あれば適量

相生産業 乾燥柚子チップ 小さじ2~
・寿司酢 90~100ml
・水 150~200ml
・醤油 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1

P7262260.jpg

【作り方】

1.米は洗ってざるに上げ、水加減をやや少なめで炊飯する。

 大葉はみじん切りにする。※一部細切りにする。

 おくらは茹でて刻んでおく。(小口切りまたはみじん切り等)

 油揚げは油抜きし、冷ましておく。

2.ご飯が炊けたら、寿司酢を混ぜ
相生産業 乾燥柚子チップ、ごまを混ぜておく。

P7262271.jpg

3.小さめのフライパンに、水と調味料を加えて混ぜ
 沸騰したら、適当な大きさに切った油揚げを入れて中火にかけて煮る。

 好みの濃さになるまで煮て、冷まし、切っておく。

P7262273.jpg

4.寿司飯に大葉を混ぜる。

P7262272.jpg

5.油揚げも加えたらサッと混ぜる。

P7262274.jpg

飾り用の大葉を少量取っておき、乗せると華やかです。

P7262288.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。