ツナとおくらのピリ辛醤油そうめん

P7222188.jpg

今日は初夏から定番メニューとなる「そうめん」

最近ではお安く手に入るものもありますが、

実はお中元などで頂く、木箱に入った“手延べ素麺”と

スーパーなどで安く売られている“そうめん”は

まったく別物だそうです。

というのも、手延べ素麺と名乗ってよいものは

一部機械でも作業も含むものはあれど、基本的に

延ばして油を塗って乾燥させてと手間ひまかけられて

作られているそうです。

一方、「そうめん」表記のものは、機械で切っているので

細いうどんのようなものだそうです。

高級な頂き物の素麺は延びにくいな~と感じたことの

ある方は機会があれば、ぜひ比較してみてくださいね。

【材料】<2人分>
・そうめん 2束
・ツナ缶 1缶
・おくら 3~4本
・刻みのり あれば少々

相生産業 ピリ辛醤油ドレッシング 適量
・ごま油 大さじ1
・塩コショウ 適宜

P7222181.jpg


【作り方】

1.おくらは電子レンジで加熱するか、茹でて
 お好みの大きさに刻んでおく。

 素麺は袋の表記どおりに茹でてザルに上げ、
 ごま油と塩コショウを少々かけて混ぜておく。

P7222180.jpg

2.ボウルにツナと相生産業 ピリ辛醤油ドレッシングを加えて混ぜる。

3素麺を器に盛り、おくらと2.を乗せて海苔を飾る。

※召し上がる際は混ぜてください。

P7222187.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。