メジナのピリ辛ドレッシング焼き

P7031917.jpg

今日の主役は「メジナ」

主に冬が旬ですが、夏場も食べられる魚で

関西のほうでは「グレ」と呼ばれています。

黒鯛にも似ていますが、調理方法も

ムニエルやアクアパッツァなど白ワインに

合いそうな調理法がおすすめです。

夏場のものは冬のものの比べて、やや臭みが

あるので今日は、ピリ辛な味付けで

おいしく召しあがっていただけるかと思います。

【材料】<1人分>
・メジナ  3枚下ろし身 1切れ 
・パプリカやピーマン 適量

相生産業 ピリ辛醤油ドレッシング 適量
・油 大さじ1

P7031913.jpg

【作り方】

1.メジナは塩を振り、出てきた余分な水分をペーパーでふき、
 ×の切り目を入れておく。

 パプリカやピーマンは細切りにしておく。

2.フライパンに油をひき、皮目を下にして塩コショウ少々を振ったメジナを置く。

中火で3分ほど焼く。

P7031914.jpg

3.皮目に焼き色がついたら、裏返してパプリカを加えて
 ふたをし、弱めの中火で4分焼く。

4.相生産業 ピリ辛醤油ドレッシングを加えて絡め、
 お好みの辛さに調味する。

P7031918.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。