巣ごもりひき肉のオイスターソース

みなさんも一度は作ったことがある“巣ごもり卵”キャベツで作られるのが一般的ですが、基本的にはお野菜なら何でもOK。なので、一度は作ってるかもとなるわけです。ちなみに巣ごもりとは、まさに鳥の巣を表しているのですが、細切りにしたキャベツやもやしなどがポピュラーな一方でほうれん草や、たまねぎやジャガイモ、ベーコンなどのたんぱく質が加わったものもあるようで、多種多彩なようです。今日は、お野菜が少なめでひき肉が...

じゃがいもとサーモンのローズマリー風味

冬のハーブで寒さに強い“ローズマリー”ですが栽培がうまくいっても、お肉を焼くことやケーキを焼く以外に活用が見つからないという方も。ドライリースにして、乾燥していく様を楽しんだり、そこからつまんでお料理に活用するのも楽しいものですね。今日は、ローズマリーと相性抜群のサーモンとポテトの一品です。お肉の横に添えるもよし、お子様にもパーティメニューにもぴったりのプレートですよ。【材料】<3人分>・じゃがいも...

牡蠣のとろけるバターソテー

“海のミルク”とも呼ばれる牡蠣。滋養強壮や、豊富な栄養からそのように呼ばれていますが、実際に気軽に調理する頻度は少ないものですね。というのも、下ごしらえが難しそう・・・とかにおいが気になるといった意見も。実際には加熱調理してしまえば、意外と臭いも気にならなくなるものですが、そのほかにもやや価格も気になるということもありますね。でもあさりなどと比べると、そこまで高くないことも事実です。あさりは剥き身に...

鶏とセロリのオイスタートマト煮

“煮込み料理”が美味しい時期になりましたね。本屋さんでも煮込み料理が表紙の本や雑誌が並ぶようになってくると、食べたくも作りたくもなりますね。寒い時期になるとコトコト煮込んでいる時間もまた楽しみの時間ですよね。編み物をしたり読書をしながら、はたまた待ちきれずにワインを飲むのも乙なものです。完成した味を想像するだけでワクワクする気持ちは大人も子供も同じですね。【材料】<1人分>・鶏もも肉 1枚・セロリ 1/...

ひき肉と納豆のオイスター炒め

“納豆”を加熱すると栄養価が下がるという情報を見聞きしたことはありますか?実際に、ナットウキナーゼは熱に弱いそうですが、納豆菌自体は熱に強く、加熱しても死滅しないそうです。ということは特別血栓予防のために食べる方以外は(整調作用を望んでいたりする場合)加熱しても大いに結構ということになりますね。加熱すると、飽きずに美味しく食べられて苦手なお子様にも食べやすくなる点でオススメです。【材料】<2人分>・...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。